まだまだ行けるぞ60代

オンラインショップを比較する|おすすめはAmazonかヨドバシ.com

自社型サイトとモール型サイトがある

自社型サイトの代表はAmazonかヨドバシ.com

私はネットショッピング大好き人間です。

オンラインショップには、単独の企業が自社の販売する商品を扱う自社型サイトと、個別の店舗が集まる商店街のようなモール型サイトがあります。私の嗜好と視点のみで、それぞれのオンライン・ショップを比較しました。

Amazon

Amazonは、インターネットで注文できる本屋だった頃から利用していて、本、ビタミンのサプリ、液晶テレビから酒まで、ありとあらゆるものを購入しています。

商品の品揃えは圧倒的で欲しいものは何でも必ず手に入るうえにAmazonでしか買えないものも多く、サイトも洗練されていてその完成度は群を抜いています。

そしてオリジナルで盛り沢山なプライム会員特典と相まって、ショッピングサイトの枠を超えた独自のサービスを展開しています。

プライム会員の月間プランの会費 400円はかなりお得感があります。商品の翌日配送が当たり前になったのはAmazonの存在があればこそでしょう。

Amazon取り扱い商品以外にもマーケットプレイスではamazon以外の出品者の商品も多数販売されています。

何を購入するにしてもAmazonの保証が付いているので安心ですし選択肢が広がることによって買い物がさらに楽しくなっています。

とくにAmazonカスタマーサービスの対応は明らかに他と一線を画しています。カスタマーサービスに電話するとほとんど待つことなく直接担当者に繋がり、その都度適切な対応が受けられます。

担当者の対応も気持ちよく、販売と同様に販売後のサポートにも手を抜いていなのが大きな魅力です。

膨大な顧客を抱えているにも関わらず、このサービの質を保持していくには並外れた企業努力が必要でしょう。

他のサイトのように担当部署にたどり着くまでのボタンプッシュによるたらい回しが一切ないのが素晴らしく、私が今だにamazonファンである理由はこのカスタマーサービスの存在にあります。

ヨドバシ.com

ヨドバシ.comは基本的に送料無料ですが、Amazonより若干価格が高く設定してあります。

しかし全ての商品に購入価格の10%のポイントが付き、次回の買い物で使えるので、実際の価格はほとんどAmazonと変わりません。

品数ではAmazonに及びませんが家電製品の取り扱いなどではさすがに一日の長があります。また全ての商品が自社扱いになっているためブレがなく安心感があります。

また取り寄せ商品以外は基本的に翌日配送になっていて指定期日に確実に届きます。

Amazonとはまた一味違う品揃えは充実度を増していて独特の真面目さも感じます。いつも商品を届けてくれる配送のお姉さんも美人です。

ショッピングモール型サイトは楽天市場Yahoo!ショッピング

ヤフーと楽天は全く形態が違います。巨大ショッピングモールにスペースを借りた、個人商店的な性格の店舗が様々な商品を販売しています。

購入者の満足度は店舗によって異なり、商品の種類によって扱う店舗を選ぶ必要がありますし、価格や送料、購入後の対応も店舗によって違いがあります。

しかし共通するのは購入すると必ずポイントを獲得できることで、購入時はどこで買うか比較検討することでより多くのポイントが獲得できます。

私はその辺が少々面倒に感じますが。常にセールやキャンペーをやっていて獲得ポイントが何倍にも増えたりするので、購入価格よりもポイント獲得の過程が楽しいのかもしれません。

楽天市場

楽天市場は日本最大のモール型サイトです。個人的には楽天モバイルを利用している関係上、ポイント獲得のために本来は利用したいのですが、いかにせん価格と送料が高すぎます。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングはキャンペーンやクジでポイントが何倍にもなる時があり、そんな時は積極的に利用しています。ポイントがオークションでも共通して使えるのが大きな魅力でもあります。

また正月のおせち料理などの買い物も、ポイントが大きいのでYahoo!ショッピングと決めています。ただ通常の買い物では価格も送料もまちまちの同じ商品が多数出品されていて選びにくく、実質的な価格も平均して高めだ感じます。

価格と安心感だけで選べば Amazonかヨドバシ.com

私は凝り性なので、オンライン・ショッピングで何か購入するときは Amazonとヨドバシ.com、楽天、Yahoo! で、一応価格を比較しています。

商品を購入する場合、単に価格とサービスという最も基本的な基準で選ぶのであれば、Amazonかヨドバシ.comが選択肢のトップになります。

通常、表示価格+送料が実質的な価格となりますが、多くのショッピングサイトで送料無料と表示されている中で、価格に送料を上乗せしていないのはAmazonとヨドバシ.comだけではないかと思います。

また購入後の商品に質の高いサポートを期待するなら、やはり自社型サイトになるでしょう。

(上記の内容は個人的な好みと偏った見解に基づいており一部のサイトを貶める意図はありません)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください