まだまだ余裕で快走中

定年退職後の趣味は人を気にせず今やりたいことをやるだけ

自分のやりたいことは自分しか知らない

退職して急に自由な時間を持てるようになると、仕事一筋で趣味を持つ時間がなかったことを悔やんで、今から何か趣味を探さなければと焦っていませんか?

でもよく考えてみてください。無理に趣味探しなどしなくても、思い出せば何かやりたかった事があったはずです。

機会がなくてできなかった事や、なんとなく気後れして手を出せなかった事、他人がどう思うか気になってやめた事。お金がなくて諦めた事。

あったとしても、今頃になって、こんなことをしたら人はどう思うか、もう体力に自信がない、世間体が… などと考えて諦めてしまう。

でも今更他人なんて関係ありません。他人の意見は無意味なだけでなく無意識に足を引っ張っている可能性もあります。

基本的に他人の意見は自分にとって有害です。

家族もまた違う意味で変化を望みません。何か言っても「もう歳なんだからやめなさいよ」といとも簡単に否定的な言葉が帰ってきます。

今のままが安心なのでしょう。心配はしてくれますが理解はしてくれません。ですから今更などと考えず、今やりたいこと思うことを精一杯やりましょう。

残っているのは貴重な時間です。体力が必要なら今からでも身体を鍛えればいいのです。半年鍛えれば60代でも体は蘇ります。

お金が必要なら稼ぎましょう。新しい挑戦はきっと楽しいはずです。

…もし、「自分には時間も気力もない」と言うならば、ただトボトボと散歩して、野菜でも作っているしかありません。