まだまだ行けるぞ60代

何歳になっても鍛えられる|言い訳はやめて攻撃的に生きよう

体は負荷をかけ続けなければ必ず衰える

持病は、何もしないことの言い訳には最適です。

しかし、ある程度の歳になれば持病の一つや二つ誰でも持っています。私の場合は、慢性腰痛、踵痛、不眠症、不整脈、高尿酸値、その他。

自分では、この症状の幾つかは運動不足が原因と考えています。持病も加齢が原因とよく言いますが、単に長い間使わなかったから退化して来ているのです。

心身ともに自分なりの良好な状態を維持するには、常に適度の負荷をかけ続ける必要があります。筋トレは最も代表的な負荷です。

筋肉は使わなくてもカロリーを消費するので、身体の中で負荷がかからない筋肉は、生存に必要ないものと判断され減少します。

人の体は究極の省エネ設計なのです。

毎日必ず昼寝を1時間する人。毎日スクワットを30回実行する人。1年後には明らかな違いが出るでしょう。

ただ静かに生き、そのまま衰えて、寝たきりのまま最期を迎えるか?

明日のことは分かりませんが、攻撃的に生きた方が楽しい事は確かです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください