まだまだ余裕で快走中

まだまだトップは譲れない

RED VEST 全力疾走!

もうすぐ60代、エネルギーの残量が気になりだした。残りをどう使うか。小出しにしながら、ただ細々と長く生きることに、意味があるとは思えない。

人生は夏休みと同じ。はじめの頃は最高に楽しくて、いつまでも永遠に続くと思っている。でも、ある時ふと気がつくといつの間にか終わりに近づいている。黄昏は確実に間近に迫っているのだ。このまま終わるわけにはいかない。

おそらく人生の目的は、短くとも最高の時間を過ごす事。最高のひと時、至福の一瞬をを味わう事だ。人生の大きなイベントの大半が終わった今、これからの日々は同じ繰り返しになる可能性が高い。

あとで振り返ってみれば、積み重なった同じような日々。このまま流されるのではなく自ら舵を切り速度を変えて自由に目的地を選ぶのだ。求めるのは記憶に残る日々。

何をするにも体力と気力は必要だ。ヨレヨレした身体では、息を切らせて孫と遊ぶのが精一杯。普段はゴロゴロしていて、お茶を飲んで、昼寝をして、暇つぶしに野菜を作る。穏やかな人生かもしれないが、面白くもなんともない。

ここで一踏ん張りして、節制し、体を鍛え直し、体型を整え、ファッションを見直し、彼女と過ごす。体力と気力を養い、必要であれば遊ぶ金を稼ぐ。そして楽しむのだ。

まだまだトップは譲れない。残りの人生を全力疾走だ!